ひまわり完成

  • 2018.11.14 Wednesday
  • 22:11

JUGEMテーマ:植物

ひまわりの二期作、成功です。

夏に採れた種をもっかい植えて、なんとか咲いてくれました。

でも、やはり花がだいぶ小さいです。元がミニひまわりで、さらにミニになりました。

太陽エネルギーが夏より弱いんでしょうね。

同じ花からの種なのに、中心の大きさや成長具合もバラバラで、面白いですね。

秋にひまわりが・・・!ということで近所のおばさまたちから、僕は上手く育てる人になってしまってめちゃ会話が増えました。

怪しいニート君と思われてないみたいなので良かったです。

忘れずに・・・

  • 2018.11.13 Tuesday
  • 00:12

JUGEMテーマ:グルメ

前の土曜日、通天閣のすぐ近くの「はらけん」さんで焼肉の会でした。

ホルモンと焼肉のことは基本アップしてきたので、今回も・・・忘れずに

写真はお店の前からの風景。毎日この距離で通天閣があるってどんな感じでしょうね♪

この日の通天閣はムラサキでした。

 

バラとハラミから入りまして・・・安定の美味しさ!

 

こちらマルチョウ、テッチャン、ツラ、マメです。

ホルモンの名前と写真をパッと一致させれるでしょうか・・・

そして燃え盛るガズコンロがいいんですよ〜。

もっと焼けてからの写真にすればいいんでしょうね。いつもグロテスクですんません。

皆でワイワイとほんと楽しかったです。

 

先ほど11月12日23時59分の締切でラグビーW杯の一般抽選申し込みが終わりました。

僕は締切日、12日の20時に申し込んだ時、サーバーが混んで1000人待機と表示されました。(*゚▽゚*)

焦りましたが40分ほど待って、無事にチケットの申し込みを済ませることができました。

あとは当たりますように!!

23時38分締切間際はどうなってるかとサイトを覗いてみたら、約6300人待機してましたよ。

この人たち絶対に買えないよね。

なんでも早い目にすることを心がけます。僕も良い教訓になりました。

京都へ陶器展

  • 2018.11.12 Monday
  • 04:04

JUGEMテーマ:アート・デザイン

日曜日、いいお天気でしたね。

僕はバイク飛ばして京都の三条に知り合いの出展している陶器展へ行ってきました。

本日最終日でギリギリに着いてしまったんですが、作家さんにも会えてお話できました。

陶器展と言えば、茶碗や花瓶・・・なんて思いませんか・・・

ここのグループ、そんな枠におさまる人たちではないようで、アート全開の独創的なオブジェが中心でかなり面白かったです。

DMもインパクトあります。

 

バイクの長距離運転で疲れたので、三条から近くの温泉を検索。風情あるの見つけましたよ。

芋松温泉。読みはそのまま「いもまつ」と番台のおばちゃんが教えてくれました。

うしろの煙突もいいし、周囲は民家で地域密着なのも良かったです。中も期待通り・・・むっかしの銭湯でした。

はっ!と思ったのは入口から男湯、女湯が分かれてた。注意して入らなあきません。

ゆっくり温まってポカポカになって、帰りのバイクも快適でした。

写真は夕方だけど、出たら暗くなってましたよ。いつの間にか日が短くなってますね。

ドゥーブルスピカ ショップ

  • 2018.11.11 Sunday
  • 12:09

JUGEMテーマ:アート・デザイン

11月10日(土)・11日(日)でギャラリー開雄で開催の雑貨ショップイベント。「double spica vol.4」

昨日、行ってきました。毎年恒例でもう4回目。

石鹸や香り系のものはフランスのものが多かったり・・・女性の好きそうなものがセレクトされています。

そして、雑貨屋さんはレイアウトが上手い。

同じ会場でも使い方でこんなに雰囲気かわるのか・・・と感心します。

 

こちらの奥の部屋もいい感じに展示。参考になります。

海外のクリスマスグッズがたくさん並んでて見てるだけで楽しい。

今日まで開催中です。

僕はマルセイユ石鹸を買いました。

ボヘミアン・ラプソディ

  • 2018.11.10 Saturday
  • 09:54

JUGEMテーマ:日常

昨夜、行ってきましたよ。クイーンの映画、20時からのレイトショー。(ネタバレ心配なし)

パンフレットなんて買ったの何年ぶりだろ・・・フレディー好みのキラッキラ。

メンバー4人ともほんとよく似てた。役者ってスゴイですね。

フレディーの歩き方とか完璧でした。話す声まで似てた。

マニアックなファンの多い題材では中途半端なものを作れないはずで・・・かなり細部まで気を使ってたの伝わります。

 

映画館に設置されたピアノ。こちらは100年前のものではなさそうです。

「座ると曲が流れます」 レイトショーで館内ガラガラだったので、人目を気にしなが座ってみました。

小さな音で曲が・・・みんな振り向くような音が出なくて良かったですよ。(^_^;)

フレディーはライブ中、このピアノの上に水やビールなどをコップに入れてたくさん置きます。

映画でも勿論。演奏前にピアノの上の機材のつまみをちょっと触るとこまで再現できてた。

この映画は一人ですいてる映画館で観たかった。座席の最後尾で自分がファンになった歴史も重ねながら観るのは風情がありました。

才能って何なんでしょうね・・・

フレディーは1991年45才で亡くなってしまうけど、爺さんになるまで作曲して欲しかったですよ。

今日も絵画レンタル

  • 2018.11.09 Friday
  • 17:46

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日も車に絵を積んで絵の入れ換えです。

野田阪神歯科クリニックにも秋の個展で出した新作、投入です。

タテヨコ91cmの大きな絵はやはり存在感があって、いい感じ。

正面からの写真を見せたいとこですが、反射で上手く撮れないんです。すみません。

 

こちらは奥の治療室の絵、これも毎回変わります。

いつもアクリル板が部屋のライトを反射するので、電気を消して写真を撮ってみたらキレイに撮れました。

もっと早く気づけばよかったぁ(^_^;)

 

今日は、クイーンの映画、「ボエミアンラプソディー」が上映スタートの日です。

初日、すいてるレイトショーで見るつもり。

一番好きなバンド。18歳くらいから聴くようになって、そこからずっと好きなままです。

フレディーが亡くなって、新曲も出ないけど、今も1970年代のアルバムをよく聴いてます。

映画、あんまり楽しみ過ぎて、ハードル上げてしもてるかも・・・

では、行ってきます。

絵画レンタル

  • 2018.11.08 Thursday
  • 20:29

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日は豊中本町歯科クリニックに絵を入れ換えをしてきました。

秋の個展の新作をさっそく投入です。

ムラサキが待合室にいい感じ。

ほんとは絵の近くにポスターを貼らないでもらえたら、もっとカッコイイんですけどね・・・

ま、治療に関係するポスターなので、そこはスタッフさんに任せています。

 

帰り道の御堂筋・・・夕方です。信号待ちで車からなんとなく撮った写真。

今年も、梅田から難波までの銀杏並木に電飾がず〜と続きます。すごくキレイです。

 

電飾

  • 2018.11.07 Wednesday
  • 10:40

JUGEMテーマ:日常

昨夜は梅田の第4ビルで飲みましたよ。

普段は心斎橋までが多いので梅田で飲むのは新鮮です。

第4ビルの前はキレイな電飾で・・・もうこういう季節なんだとしみじみ感じます。

今年もあと少しなんですね・・・

結局、お店も変えつつ終電まで飲んでたんですが、今日、火曜日ですよね?って思うほど街は帰る気のない人で溢れたままで・・・

楽しい飲み会でした。

ピアノの調律

  • 2018.11.06 Tuesday
  • 12:05

JUGEMテーマ:アート・デザイン

コンサートの前日に絵を搬入しました。

その時にピアノの調律師さんも来てもらい、見せてもらうことができました。

アップライトピアノってこんな風に開くんですね。

GERHARD ADAMという何度聞いても覚えられない名前ですが、ドイツの100年前のピアノらしいです。

調律前の練習とかも聴いていて、調律後はほんと音が滑らかになったのが僕の耳でもわかりましたよ。

 

調律師さんと少しお茶を飲みながらお話する時間がありまして・・・

古いピアノの方が使ってる材料も今より格段に良くて音もいいのに、ピアノの営業マンは会社のため「そろそろ買い替えですね。」と言うしかない・・・

今、ピアノを買う人の多くが電子ピアノからの買い替えなので、どんなピアノでも音は良く聞こえてしまう。

本当に良いピアノの音を知らないまま・・・ブランドで買っている・・・と。

時代の流れの中で専門分野の人たちが抱えるものというのは、良く似ている気がしました。

 

油絵の世界はどうだろ・・・油絵を描く人は確実に減っているけど、美術館に世界から名画を呼ぶ力はまだ日本にあるので、いい絵を見る機会はあるかなぁ〜と思います。

でも、ジブリの展覧会と遠足以外で美術館に行ったことがある・・・100人に1人くらいやろか・・・

個展に行ったことがある・・・さらにその100人に1人くらいと思います。

僕のラグビーの友人も青ヤギから案内もらわないと絵なんて見ること絶対にない!って言い切りますからね(笑)

そら、絵描き増えんわ・・・ (^_^;)

 

単純化していく世の中でも、こだわったものは決してなくならないし、それを欲しいと思う人もゼロにはならない。

僕も画家として油彩画の研究に生涯を注いで、感性をしっかり持った人たちの心に響かせたいと思います。

ピアノコンサート

  • 2018.11.05 Monday
  • 21:09

JUGEMテーマ:アート・デザイン

11月4日にギャラリー開雄で開催されたピアノコンサート、無事に終了しました。

ほんと気温も含め、ちょうどいいお天気。この日しかないって感じ。

開演は階段の上から登場して始まりますよ♪

 

こちら恒例、ギャラリーのオーナーさんが生けた花です。

すごい偶然にピアニストのドレスと花の色が同じでバッチリです。

この写真で、奥のカーテンごしに柔らかい光が差し込むキラキラしたところで僕はコーヒーを入れておりましたよ。

隣の部屋で聴くピアノでも十分にいい音でした。

お客さんは皆、演奏を温かく見守るように楽しんで聴いてるのが伝わって良いコンサートでした。

ピアニストの旦那さんや東京から娘さんも来てお手伝いしたり・・・

家族の応援もあって今までピアノを続けてこられたんだろうし、そんな歴史を思うと、ほんと大成功で良かったです。

今日は夕方から絵の搬出と会場のお片づけに行ってきました。

また、いつものお屋敷に・・・その夕方の静けさが心地よく感じました。

太陽の塔展2

  • 2018.11.02 Friday
  • 09:27

JUGEMテーマ:アート・デザイン

展覧会に展示してあった、太陽の塔のスケッチ。

めちゃキモイ系ですね(^-^)

 

こちらは、ほぼ完成のイメージのスケッチになってます。

完成までの色々を見れるって面白い。

0から1になる時がモノづくりで一番大切かもしれないです。

無限の選択肢から選ぶ、怖さと楽しさ…

 

僕は岡本太郎、すごく好きなんです。

太郎さんの言葉は正義にあふれてて、芸術家たるものは!・・・ズバッと言い切ってくれています。

この本を恥ずかしくて読めない画家には絶対になってはいけないと僕は思っています。

太郎さん自身が書いた本も良いけど、秘書としてずっとそばに付いて、太郎さんの話す大切な言葉をすべて書いて記録した敏子さんのおかげで死後もたくさんの本が出版されています。

敏子さんの本は太郎さんが大好きで仕方ないのが文章からにじみ出てて・・・じ〜んときますよ。

最後は戸籍上は養女として、岡本敏子になるんですが、結婚ではないんですね・・・深いなぁ〜

 

有名な話ですが、岡本太郎の功績の1つに縄文文化の芸術性の発見があります。

日本の歴史的には狩猟生活をしてたとされるような時代の縄文人の作る土器や土偶。

当時、研究者からは発掘されるただの資料だったものを見て、これおもろいやん! 芸術やん!って最初に言うてすぐ論文書いたのが太郎さんです。

岡本太郎は好きだけど、その本には手を出していません。(^_^;)

太陽の塔展

  • 2018.10.31 Wednesday
  • 21:28

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日ははアベノハルカス美術館、岡本太郎の「太陽の塔」展を観てきました。

上の写真は1970年の大阪万博を再現したもの。僕は万博公園に太陽の塔だけが立ってるのしか知らないので、当時の再現模型はわかりやすい。

母はこの万博で初めて缶コーヒーを見たと言ってます。フランクフルトも(母の記憶違いでなければ…)

 

太陽の塔の中はこんな感じなんですね。腕の中もエスカレーター付いてる。

腕はコンクリの塊かと思ってました。

中はカラフルで岡本太郎の頭の中をそのまま形にしたような…

 

太陽の塔の上の顔、初代の本物らしいです。直径10mとか…

芸術家にとって大きな作品を作る機会を与えられるというのは、名誉なことですね。

自分が考えたものが塔になる…しかも会場の中心に立つ塔。

この重責に耐えられるのは当時なら太郎さんしかいなかったでしょうね。

僕も巨大な壁画といつか描いてみたいものです…

家の中の植物

  • 2018.10.30 Tuesday
  • 18:57

JUGEMテーマ:植物

個展で頂いたお花はいつも持ち帰り、枯れるまで家のあちこちに飾って楽しみます。

写真はアレンジの後ろに付いていた枝。秋らしくていい色なのでキッチンに置いてます。

こうやってよく見ておくと、木や草花を描く参考にもなりそうですよね。

ただ、この枝の名前はわかりませんが、ひつの節からいくつも枝分かれするの珍しい気がします。

絵で木の枝を描く時もこうは描きませんね。

描いたことのないものを描く時、普段、目にしていても全くちゃんと観察できてないことに気づかされます。

お茶を入れる時に使ってるお気に入りのポット。

机の上のホッチキスやカッター。

毎日聴くオーディオコンポ。ボリュームはどこで、再生ボタンはどこですか?

ドラえもんの妹のドラミちゃん。妹も絵描き歌通りで大丈夫?

さっと頭に映像として浮かぶでしょうか…

打ち合わせ

  • 2018.10.29 Monday
  • 21:20

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日は芦屋のギャラリー開雄で打ち合わせ。

いつ行っても差し込む木洩れ日がドキッとさせてくれます。

ルノワールの描く世界ですよね。

11月4日にオーナーさんと僕で企画したピアノコンサートが開雄でありまして。
その最終打ち合わせ。

 

今回、コンサートのチラシとチケットの作成を僕が担当、そのチラシ用に絵を描きました。

写真はその原画。後で編集して文字を入れるスペースも考えた構図になってますよ。

先日の秋の個展でも完成したチラシと一緒に飾って、かなり好評でした。

ま、コンサートのチラシで手描きのデザインなんて、珍しいですよね。

100年前に建てられたお屋敷で100年前のピアノを使います。

どんな音が響きわたるんでしょうね。楽しみで仕方ない。

 

追伸:チケットは完売しています。

八尾へ

  • 2018.10.28 Sunday
  • 20:07

JUGEMテーマ:車/バイク

先日、バイクのタイヤ交換をお願いして、そのバイクを引取りに行くことになりました。

バイク屋さんは最寄り駅から遠いのだけど、天気もいいし時間もあるし駅から歩いて行くことに…5キロ以上はあったと思う。

途中に八尾天満宮を発見。なんでしょかねぇ〜この輪??

くぐったらダメやったら怖いので、一応避けて通りました。

ぷらぷら散歩して、たまに座ってお茶飲んで…

 

バイクの後輪のタイヤ、バッチリ復活です。

ベスパGTS250ieです。街乗り用にもう10年乗ってますよ。

原付より少し大きくらいの小型のボディーに大きなエンジン。さすがイタリアのバイク、デザイン重視で安全のことは後回しです。

2度ほど転んで、探偵の工藤ちゃんのベスパよりボロボロですが…愛車です。

 

バイクショップ、レッドバロンの人形、カリフォルニア・ジョンも手を振ってます。

このMr.カリフォルニア・ジョンっていったいなんやねん!!

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM