ラグビールール

  • 2019.08.17 Saturday
  • 12:25

JUGEMテーマ:ラグビー

「今日のラグビーの基本ァ

またまた、ラグビー。今日はポジションをじっくり。頑張って読んで欲しいです。

スクラムを組んだ攻撃の時の15人の配置はこうなります。

 銑┐フォワード

〜をバックスと大きく分けます。

 

´プロップ。大きい体の力持ち。スクラムの最前線で押し合いをします。だいたい耳が潰れて餃子みたいになります。

▲侫奪ー。プロップと共にスクラムを押し、番が入れたボールを足でフッキング。両手で左右のプロップのジャージを掴んでるので、スクラムが崩れた時は顔から落ちます。

きゥ蹈奪。現代ラグビーでは身長2mが基本。スクラムの2列目からプロップ、フッカーを押します。

ΝД侫薀鵐ー。スクラムの横に付いてて自由がきくので、押して、走って、タックルして何でも屋さん。

┘淵鵐弌璽┘ぅ函フォワードの司令塔。

 

スクラムハーフ。フォワードとバックスの仲介人。すばしっこく小柄な選手が多い。日本代表の番、田中は身長166cmです。

スタンドオフ。バックスの司令塔。

ウイング。足がめちゃ速い人。グランドの両端に各チームトライゲッターとなる選手をおきます。

センター。タックルと突進。バックスの中ではムキムキポジション。僕は中学から大学まで10年間センターでした。

フルバック。名前の通り、最後尾でゲーム全体を常に把握する。守りでは最後の砦となる重要ポジション。

 

ざっく〜り紹介させてもらいました。

色んなタイプの人間がそれぞれの役割をはたし、お互の個性を認め合う。小さな理想的社会を再現してるということで、イギリスは国力を上げるためにラグビーを推奨したという話もあります。

 

もう少しいっちゃいましょう。

タックルされて倒れてもみくちゃがラックでしたよね。(忘れた人は「8/7基本◆廚慳瓩辰討諭)

タックルされて倒れずにいたら・・・⇒すぐに味方が集まってきてくれます。それをモールと言います。

味方の方を向いてるとボールをもぎ取ってくれて、ボールはモールの後ろへ後ろへ。

そのままモールで押して前進してもいいし、番のスクラムハーフに渡してバックスに展開してもいいです。

モールができたら、中央に見えない境界線ができます。黒ジャージの人は線を超えて横入りするとペナルティー。

相手がペナルティーをしたら、4つの選択肢から再開のプレーを選べましたよね。OKですか・・・?(「8/8基本」)

 

ラックとモールがわかれば、もうラグビー通です。(^-^)

長々と書きましたがお疲れ様です。

 

昨日、金曜ロードショーでまた「千と千尋の神隠し」観てしまった。もう何回目やろ・・・

そして、なんで何回も観れるんやろ・・・(^_^;)

台風一過の晴天

  • 2019.08.16 Friday
  • 11:56

JUGEMテーマ:日常

大阪は台風、無事に過ぎてくれました。

昨夜3時頃の雨雲レーダー。雨が一番キツくなっても緑色でした。

時間経過で雲を動かすと、いつも雲は西から来るのに、台風の時は下からくるので、渦を巻いてるのがわかります。

 

同じ携帯が2台。調子が少し悪くなったので、先日、保険で新しいのを送ってもらいました。

朝の11時に電話で故障の状況を伝えて申し込むと、その日の夜7時に同じ機種が届きました。auやりよる!

データを移し替えたら、右の封筒に入れて14日以内に送り返すだけ。

僕はこの機種、6年使ってまして。3年目で1回、今回の6年目で1回、保険で新しくしたので、6年使い続けたわけではありません。普通に使って3年でちょっと調子が悪くなる感じでしょうか・・・

機種変更したくなるように、ある意味よくできてる。

今回も新機種を考えて色々と見たのですが、グッと惹かれるの無かったんですよね。

ま、当分はこれで・・・

 

 

台風に備えて避難させたひまわり。もう花も枯れてるけど、全部終わるまで水をあげるつもり。

枯れたひまわりの花、シャワーヘッドにし見えない。

ペンギン村のあかねちんの家と同じ形の赤いポットはジョウロとして使ってます。

 

今日は台風一過のいい天気です。

静岡からの絵ハガキ

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 17:41

JUGEMテーマ:アート・デザイン

杉村勇さんという静岡在住の画家さんから個展の案内を頂きました。

さかのぼると、僕が大学生の夏休みに初めてパリに行った時に、杉村先生もその時、取材でパリに滞在していて、知り合いました。

朝にカフェでお話したり、パリ郊外への取材にも一緒させてもらいました。

生の画家さんを見て、単純に思ったんですよ。「やっぱ画家ってええなぁ〜!」って。(笑)

漠然と絵を描くことを仕事にしたいと子供の頃から思ってましたが、一人で完結する画家、絵描きという職業に自分の未来を見た気がしました。

僕は10日ほどの短い滞在で、すぐに帰国しましたが・・・その後も東京や静岡での個展の案内をいつも送ってくれていました。

僕も2002年秋の初個展から、あの時の大学生、元気に絵を描いておりまっす!という報告を込めて案内を毎年、先生に送らせてもらっています。

先生は今、70才くらいかなぁ〜、昨年秋にイタリアの取材に行ったとDMにあります。

元気にバリバリ描いてはるんですね。

このDMの絵も杉村先生らしい色使いでステキですよ。

50号。横幅120cmの大きな絵をハガキサイズに縮小してもこれだけ筆のタッチが残るって、どれだけ大胆に描いたんでしょうね。原画を観たくなります。

僕も頑張ろうって思わせてくれる絵ハガキでした。(^-^)

個展の成功を祈ってます。

 

2019年8月21日(水)〜27日(火)

杉村勇 油彩画展〜悠々なる運河の旅〜

松坂屋静岡店 本館6階 美術サロン

台風接近

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 22:06

JUGEMテーマ:ラグビー

「今日のラグビーの基本ぁ

前回ののペナルティーの話に続きます。反則は全てペナルティーになるわけではありません。

罪の軽さで変わる。今日のはみんな割と知ってるルールと思います。

,蓮△茲おこります。手や腕に当たってボールを前に落とすという反則。ノッコン。正式には「ノックオン」

△睛名。前にボールを投げてはダメ。「スローフォワード」と言います。

他にもボールを持った選手が前にいる味方にぶつかってしまう「アクシデンタルオフサイド」

密集の中ではおこりがち。

こういう反則はレフリーに短い笛を吹かれ、相手ボールのスクラムとなります。

ペナルティーより罰が軽い感じ。

 

もう一つ、ペナルティーより罰が軽いパターンで相手ボールのフリーキックという反則がありますが、それはまた今度・・・

反則の重さでゲーム再開の仕方が変わります。

ペナルティー フリーキック スクラム

 

例外の図、キックするボールをブロックすると思いっきり手に当たって前に転がったりしますが、これはノッコンになりません。

チャージ成功すると攻守がいきなり逆転するので、した方はかなりチャンスです。

 

まとめると、ラグビーはボールより後ろにいないと攻撃に参加できないってことです。

アメフトのように前にいる選手にロングパスでタッチダウンはありません。

今日はこの辺で・・・

 

たまには絵のことも書かないとね・・・(^_^;)

チケット、キター

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:45

JUGEMテーマ:ラグビー

ラグビーW杯のチケットが届きました。まだ全部ではなく、最初の抽選でとれた2試合分だけ先に届きました。

チケットやはり「和」ですね。世界中に届いても喜んでもらえるデザインやと思う。

チケットケースは江戸時代の画家、尾形光琳の「八ツ橋図屏風」の絵でした。

長細いケースの構図にはピッタリですが・・・

なぜニューヨークのメトロポリタン美術館所蔵の絵にしたんでしょうね。

 

こちらは、「八ツ橋図屏風」よりも前に描かれた尾形光琳「燕子花図屏風」、国宝です。

燕子花と書いてカキツバタってすごい読ませ方ですよね。

色の明暗と遠近法で立体を描く西洋絵画とは、日本画は全く違う進み方をしのがよくわかります。

この絵なんて、デザインです。

 

前の土曜日にあった日本代表vsアメリカ(ランク13位)も34ー20で勝ち、フィジー、トンガ、アメリカに3連勝です。

9月20日の開幕に向けて仕上がってきてる気がします。

引き続きよいお盆休みを・・・

浜寺駅

  • 2019.08.11 Sunday
  • 13:23

JUGEMテーマ:鉄道

写真は昨日のプールの帰り。夕方の浜寺駅前の小さな駅舎。

「浜寺駅前駅」って言い方、んん??

すぐ近くに南海電車の浜寺公園駅があるから、その前ってことでしょうね。

 

これが南海電車の2016年まで使われてた「浜寺公園駅」です。

1907年に建てられたものみたいです。頑張って使って欲しかったですよ。

今はカフェになってます。

すぐギャラリー開雄を思います。当時に建築デザインの方向性が見えますね。

 

歴史をさらに見ると、1897年(明治30年)に建てられたのがこれ。ほぼカフェになった駅と同じ感じ。

当時は「浜寺駅」でした。

チン電の「浜寺駅前」も納得。そして、調べてると「浜寺駅前停留所」と正式には記載されてて、阪堺電車はバス的な駅名の付け方とわかると一人で得心いきました。

 

こちら2013年に登場した新型トラム。これは横が紫色の1002形「紫おん(しおん)」です。

他、茶色の1001形「茶ちゃ(ちゃちゃ)」、青色の1003形「青らん(せいらん)」があります。

ほんっと、どうでもいい情報でした。(^_^;)

 

今日も大阪は激暑です。よいお盆休みを・・・

(^-^)

夏の行事

  • 2019.08.10 Saturday
  • 21:53

JUGEMテーマ:日常

今日は、昼過ぎから近所の同級生シマちゃんとチン電にゆられて浜寺プールまで行ってきました。

恒例、夏のツーリングの代わりです。

いつの間にか天王寺駅前の阪堺電車の駅が新しくなってた。

前まで、囲いは無く道路にムキ出しだったんだけど・・・

天王寺から終点の浜寺駅前まで約30駅、のんびり路面電車の旅です。

 

 

子供の入れない、深さ170cmのプールの前に陣取り、たまに泳いで、ビール飲んでゆっくりしました。

空は夏の雲です。そして、プールのおやつはカールですよね。

奥にあるウォータースライダーも1回滑りました。1回100円。

子供に混じって並びましたよ(笑)

久しぶり過ぎてスタート地点の高さがまず怖かった。(^-^)

 

閉園までいて、帰りの天王寺駅に着いたところ。

もっと旧式のチン電に乗りたかったんだけど、タイミング合いませんでした。

 

19歳から続く夏の恒例行事・・・今年も行けました。

この平穏がとても大切な気がしています。

今夜もラグビー

  • 2019.08.08 Thursday
  • 23:41

JUGEMテーマ:ラグビー

昨日の続き。相手がペナルティーをしたらどうなるのか?

もう少し解説させて・・・

「今日のラグビーの基本」

昨日の説明のラックだけではなく、色々な場面で相手が反則、ペナルティーをしたら。

次の4つの選択ができます。

選択 △垢阿縫廛譟失導。

ペナルティーをしたら、相手は10m下がらなくていけません。

足にボールをちょこんと当ててゲームスタート。

相手が慌てて10m下がってディフェンスが乱れたところに速攻で行く感じ。

 

選択◆▲撻淵襯謄ーゴールと言って、相手に邪魔されずじっくり3点をねらえます。

(ポーズが古いですか・・・)

狙いやすい位置で反則がおきないとダメですけどね。

 

選択、タッチキック。グランドの横のラインをタッチラインといいます。

ボールがタッチラインを超えた場所からゲームを再開できるので、上手く蹴れば敵陣に進めます。

しかも、ペナルティーの後に選択したタッチキックはこちらのボールで再開できる。

これがかなりメリットです。

普通、サッカーでもバスケでもボールが横のラインを出たら、相手ボールになりますよね。

ラグビーもそうなんですが、このペナルティーの後だけは例外。

 

選択ぁ▲好ラム。あまり見ない選択です・・・

スクラムの絵、描くのめんどくさ!(笑)

2015年、W杯イギリス大会で日本が南アフリカに勝った有名な試合。

後半のラスト、残り時間はなく32ー29で日本は負けてました。ゴール前で相手が反則。

△離粥璽襯ックを選択して3点では同点、日本はい離好ラムを選択し、その後トライの5点で逆転勝利でした。

 

ペナルティーでこれだけ選択肢があるのってラグビーくらいじゃないでしょうか・・・?

9月20日開幕まで、頑張って付いてきて下さいよ〜。(^-^)

 

ぐったりひまわり。

水をたっぷりあげたので1時間後にはシャッキーンです。

中心のボス花は枯れてきたけど、子分ひまわりたちが細かく咲いてくれてます。

暑いけど、人間もシャッキーンといきたいですね。

ラグビーのルール

  • 2019.08.07 Wednesday
  • 23:08

JUGEMテーマ:ラグビー

「今日のラグビーの基本◆

今日はじっくり説明させて。

ラグビーを見ていて一番、わからないのが反則、ペナルティーについてと思います。

なんで、今、反則やったん??ってなりますよね。

 

タックルされてボールを持った選手が倒れ、もみくちゃになったのをラックといいます。

そのもみくちゃのラックの中でよくおこる反則はこの3つ。

,糧紳А▲棔璽觧った選手がタックルで倒れたとこに、黒ジャージの選手は覆いかぶさって寝てはいけません。

チュッチュ♥してもいけません。

次々と選手がラックの中に入って出そうとしても、下で2人に挟まったボールは絶対に出ないもんね。

 

△糧紳А倒れた選手はボールを離さなくてはいけません。かたくなに「これ僕の〜」はダメ。

反則名もそのまま、「ボールをリリースしない」

 

の反則、黒ジャージの選手、頑張ってタックルに行ったとこまではいいのだけど、その後、すぐに退かなくてはいけません。

結局、体でボールを挟んでしまって、出せなくなるのはアウトです。

 

両チームの選手がぶつかり合っても、反則しなければ、もみくちゃになってるラックから不思議とボールが出てきて・・・

そして、ボールをどんどんパスして、走って、観てる人が楽しいリズムのあるラグビーになる。それを現代のルールでは目指しています。

停滞させるプレーはペナルティーと思えば実はシンプル。

 

このラックの中の反則3つをなんとなくでもわかれば、いきなりラグビー中級者です。

 

今日はラグビーのことばかりでしたが、おやすみなさい。

冬のイメージ

  • 2019.08.06 Tuesday
  • 22:24

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日も暑かったですねぇ〜

写真は野田阪神歯科クリニックに先日届けた定期検診のハガキ、1000枚。

11月〜1月の冬の感じで・・・といリクエストでこの絵にしました。

イベント用に描いてるミニ原画からです。

そう、もう冬の話ですよ。

今年もバタバタしてる間に終わってしまうんですよね。早いよ〜

 

実家の庭に植えたひまわりもほぼ咲きました。

だいぶ鉢植えのより成長が遅かったです。そして、花が小さい。

ほんとのミニひまわりです。

僕の所の鉢植えは「花と野菜がよく育つ土」を買ってきて育てました。

だから成長も早かったんだと思います。

最初は庭に植えた方が広く根をはれるので大きく育つと思ってました。

土の栄養がどれだけ大切かよくわかりすね。

 

「今日のラグビーの基本 

ラグビーの試合は15人対15人で戦います。

リザーブ(交代選手)は各チーム8人。つまり、ベンチ入りできるのは各23人です。

ケガでなくても自由にこの8人を交代させることができます。

ただし、1度交代して退場した選手は戻ることができません。

アイスホッケーみたいに出たり入ったりできないってこと。

試合は前半40分、 ハーフタイム(休憩)10分、 後半40分。 

まずは基本中の基本でした。

 

W杯まで少しずつルールを図解も入れてブログに書いていこうと思います。

応援グッズ

  • 2019.08.05 Monday
  • 22:10

JUGEMテーマ:ラグビー

花園ラグビー場のトンガ戦。入口で応援グッズを配ってるのをもらいました。

赤の長細いピニール2本に空気を入れて、棒にして叩くとキラキラ5秒ほど赤く点滅します。

揺らしても光らず、しっかり叩くと光る・・・

不思議だったので分解。中にはこんな玉が。

 

なるほど。中心から出てるスプリング状の棒が強いショックで下の金属に触れると光る仕組み。

それにしても汚い基盤(笑)

砂漠の中の工場で作っとるな・・・これは

 

応援の時、ずっと使ってる国旗を持参しました。

なんか違うと前から言われてますが・・・

祝日の市バスに付いてるやつやん・・・とかね。

今回、入口で配られた応援ハチマキを僕が頭に巻くと、思想強めに見えるのはなんで??

巻き方?髪型?メガネ?国旗?トータル?

とにかく、ラグビー日本代表を応援しよう!

ラグビー 日本vsトンガ

  • 2019.08.04 Sunday
  • 22:49

JUGEMテーマ:ラグビー

 

昨日、大阪の花園ラグビー場でW杯直前のテストマッチ、日本代表vsトンガ代表の試合を観て来ました。

トンガも日本もセカンドジャージ。日本は赤白のシマではなく、青色。トンガは赤でなく白。

日本代表が勝ちましたよ〜。41ー7の快勝です。

2011年W杯ニュージーランド大会で、僕が観戦したのが日本vsトンガ。その時は目の前でボロ負けでした。

そこから8年間、僕が日本代表の試合を観に行って初めて勝ちましたよ。

トンガは2019年8月現在、世界ランク14位。日本は11位で今は上ですが、トンガはかなり強いチームです。

先週あった日本vsフィジー(ランク9位)のテストマッチも日本が勝ちました。

今年の9月20日、ラグビーW杯開幕に向けて、いい感じですよね。

 

南半球のチーム。ニュージーランド、トンガ、サモア、フィジー、には試合前に行う儀式があります。

部族の戦闘前の士気を高める踊りみたいなの。

日本代表に向かって、「ほ〜ら俺のこの筋肉!スゴイだろう〜」ってやってきます。

めちゃ、カッコイイんすよ。

 

昨日は夜の7時キックオフの試合にもかかわらず、客席で観てても暑くて湿度も高く、蒸っし蒸しでした。

18番の選手の後ろ姿でわかりますよね。(笑)

「監督、もう無理っス!」って言うてる。

W杯日本大会は秋なので、今よりは涼しくなって、もっとパフォーマンス上げてくると思います。

なので、全く気を抜けない。

9月20日の開幕戦は日本vsロシアです。体のでっかいロシア人を日本が倒します。

テレビもするのでみんなで応援しましょう。

ギュスターヴ・モロー展

  • 2019.08.02 Friday
  • 21:38

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日はあべのハルカス美術館へ「ギュスターヴ・モロー」展を観に行ってきました。

ギュスターヴ・モロー(1826-1898)、フランスの画家です。

今回の展覧会のキーワードは「サロメ」と「ファム・ファタール」

サロメは新約聖書の話。王の前で素晴らしい踊りを舞ったサロメは何でも好きな褒美を・・・と言われ、聖職者のヨハネの首を要望し、ヨハネさんは首を切られてしまうというシーン。

500年以上前、15世紀からこの話を色々な画家が描いてきました。

ほとんどは切られた首をお盆の上に乗せたのをサロメが持っているような絵。

それをモローさんは化けて出た首だけのヨハネにサロメが対峙しする場面として描いてます。

 

それと「ファム・ファタール」運命の女性、男を破滅させるほどの魅力的な女性の意味。サロメもそう。

モローさんはギリシャ神話などに出てくる、そういう悪女を好んで描いたみたい。

 

僕のモローさんの評価ポイントは年代です。

モネ(1840-1926)、ルノワール(1841-1919) 印象派の画家たちと生きた時代が重なってるんです。

勢い付くパリの市民文化の時流にのって、絵具を野外に持ち出して風景を描く画家たちの大活躍を肌で感じてたはず。

そんな中でアトリエで宗教画や神話を絵にしてたって・・・そのハートの強さが渋い。

筆のタッチを強く残す描き方はしっかり当時の画家の要素を取り入れてて、題材は古典でも新しいものを作ろうとしています。

 

これはパリにあるモロー美術館。一度行った時の写真。

住居とアトリエを死後、そのまま美術館にしています。

モローさんが生前に絵の配置などすべて指示していたらしい。

周囲の建物と馴染み過ぎて、美術館ってわかりにくいですよね。それと駐禁の車がスゴイ。出れるの??

次、パリに行ったら絶対にまた観に行きたいなぁ。

前に観た時はモローさんの描こうとする世界を今ほどわかってなかったので、違う感覚で受信できると思います。

 

ハルカス美術館、すいていてゆっくり観れました。(^-^)

8月!

  • 2019.08.01 Thursday
  • 19:56

JUGEMテーマ:日常

8月ですね。

7月の最後の週は色々とお誘いもらいましてよく飲みました。

写真は平野郷の屋台の串あげ屋さん。前から気にはなってたんですよ。

高校の友人が家族でお墓参りを済ませた後に食べてると連絡もらいまして、チャリで合流。

席もなく、適当に立って適当に食べて飲む・・・

さらに、この近くの中学で教師をしてる友人も学校から駆けつけてくれたり・・・

楽しかった。夕方、外で・・・夏を感じました。

 

こちらは、昨夜。

梅田で作家仲間と3人で飲みまして。遅れてくる友人を待つ間にちょこっと。お寿司をつまみました。

遅れてくると言っても5時過ぎには合流。僕らは4時半からね。(笑)

食べたい札を前のカゴに入れるシステム。初体験。

牡蠣が有名らしく、僕は過去に2回連続当たってから食べてないのですが、白ワインと・・・美味しそうでした。(  ;∀;)

元々大好きだったので、食べたいなぁ・・・

牡蠣のアレルギーって無いって最近よく聞くのですが、本当やと思います??

んんん・・・

8月も元気に行きましょう!

ギャラリー開雄見学

  • 2019.07.30 Tuesday
  • 21:25

JUGEMテーマ:アート・デザイン

今日はお昼にギャラリー開雄の見学の予約が入ったため、僕がオーナーさんの代理でスタッフとして会場の説明をさせてもらいました。

秋頃にピアノとお花のコンサートを計画されてるお方でした。

しっかり検討してもらって、条件が合えばいいのですが・・・

 

写真は入口付近から撮ったもの。木のこげ茶とホワイトって安定の色合いですよね。

僕にはデザイン的な構図に見えています。

 

お庭の木々も春の個展の頃とは緑の濃さが違います。

藤の花の木にたくさんセミの抜け殻が・・・

この開雄の庭にいるセミの幼虫は幸せですね。

アブラゼミで地中生活は6年・・・その間に舗装されたり、マンションが建ったりしたらアウトですもんね。

最近では地上に出て成虫になって1週間の命説より、1ヶ月くらい生きるとなってるみたいです。

 

庭に出てこの写真を撮ってると、僕の体にもセミがとまってヒィ〜ェ〜。ワイは木やない。

すぐ退散しました。(>_<)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM