ピカソの落書き

  • 2018.09.15 Saturday
  • 23:34

JUGEMテーマ:アート・デザイン

これダックスフンド。ピカソが描いたものです。

どうやら一筆で描いた感じですね。

筆圧の高いところと低いところ・・・それが線の中にあって味になってますね。

まるで、子供が迷いなく画用紙に鉛筆を走らせるように・・・

絵の世界では技術や型よりも純粋さや勢いというのを認めています。あれこれ知ってしまった大人がなかなか入れない領域。

こういう絵を見ると、自分もメモ帳に落書きをしたくなりますよね。ねっ?

 

よく子供の絵は素晴らしいって言いますよね。僕もいつもそれは思いますよ。天才って。

じゃ、なぜ、その子供の絵をニューヨークの画商とかが買い上げないの?って思いませんか・・・

答えは簡単。その子供は中学生までには普通になってしまうからです。

声変わりとよく似てます。ハイトーンボイスの小学5年の男の子と契約結ぶレコード会社は無いですよね。

ピカソは大人になってから、本当の子供の絵に限りなく近づけた人かもしれないですね。

 

この夏に収穫したひまわりの種。もっかい発芽させてみましたよ。

なんとか4つ出ました。ひまわりの二期作。

今年は暖かいから秋にギリギリ咲いたら嬉しいなぁ〜。

 

コメント
こんばんは(^-^)
ピカソさんの一筆描き、シンプルでいいですね!

先日娘たちの文化祭が続きましたが、型にはまった授業でそうなるのか、技術的には上手になりますが、やはり小学校の時のほうが自由な感じの絵でした。

ひまわり、咲くといいですね(о´∀`о)

今年は引っ越したので何も育ててませんが、毎年娘たちと育てていたアサガオは、

ベランダがかなり暑いため真夏は全く花ができず、10〜11月の涼しい時期になって花を咲かせていました。

暑すぎると花もビックリするのかしら…

  • ゆきこ
  • 2018/09/16 6:54 PM
ピカソの一筆ダックスフンド。
初めて見ました。
白に黒一色はいっぱいあるけど。。

パリのマレ地区にあるピカソ美術館。
それまで、特にピカソファンだった訳じゃないのに、なぜか、私は居心地のいい場所でした。
あの美術館らしくない佇まいも好きだったのかな。
1人でちょこちょこ通ってました。
昔々の話です。

向日葵🌻、二期作してる人。
初めてです(笑)
  • 陽子
  • 2018/09/16 8:42 PM
ゆきこさんへ :中学生は一番、微妙なんですよね。吸収したものがそれなりに描けてしまうから・・・オリジナルが消えてしまうんですよね。
アサガオってそうなんですね。暑い時にどんどん咲くイメージです。
でも秋に咲くアサガオも風流な感じがしますよ。
また、新居で植物を育てるの楽しみですね。

  • 青ヤギ
  • 2018/09/16 9:49 PM
陽子さんへ :ピカソ美術館、僕も昔に行きました。
中は小さな小部屋に分かれていて、自分がどこを見てるのかフロアマップを見ながらでも迷った記憶があります。
でも、どこの部屋に入ってもピカソの絵やオブジェがあって、すごく楽しかったです。
家がそのまま美術館になってる感じも僕も好きでした。
ひまわりの二期作、大阪で成功させたいと思います。(笑)
  • 青ヤギ
  • 2018/09/16 9:57 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM