蛇の目えんぴつ削り

  • 2017.04.21 Friday
  • 22:21

JUGEMテーマ:日常

 

これ、僕が子供の頃から実家でずっと使ってた鉛筆削を持ってきました。

裏を見ると昭和46年ってなってます。僕が生まれる前からあって、兄も使ってたものを僕が小学生くらいから使ってたみたいです。

今もよく削れます。このマシン、子供に持たせては危険ってくらい容赦なくキンキンにトンガるんですよ。

細かい絵を描くときほんと重宝しました。

でも、蛇の目・・・ミシンの会社がなぜ、鉛筆削りを・・・?って今は思いまして

で、ネットでキーワード色々入れて検索かけましたが、この鉛筆削りのことは何一つ出てきません。

大手の会社が作ったもので、今の時代に検索にかからないものがあるってすごくないですか・・・

母に聞くと、買ったのではないみたいです。50周年記念って書いてありますもんね・・・

商品じゃないから余計に検索にヒットしないんでしょうね。

日本にこれ、何個現存するんでしょ・・・

これから絵を描く僕のために現役、復活です。

デザインも色もレトロで良いですね。

シャーペンより鋭い!えんぴつ

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM