仏像

  • 2017.04.23 Sunday
  • 10:53

JUGEMテーマ:アート・デザイン

地元、天王寺公園にある大阪市立美術館へ仏像展を観てきました。

木製の仏像ばかりが展示されていまして、その中でもこのポスターが衝撃映像過ぎて・・・

顔が割れてまた顔が出てくる・・・怖すぎますよね。

「変身っ!」って言ってますかね

「ラ〜イディーン!」かなぁ

2mくらいある大きな仏像でした。

他の展示は普通の顔の仏像でしたが、どれも表情が少しずつ違って面白かったです。

ほとんどの展示は作者は不明で1000年前に誰かが作った作品を観てるのが不思議に感じました。

僕は自分の絵を遠〜い未来の人にも観てもらいたいという思いがあるので、重ねてみたり・・・

 

天王寺公園の芝生ではカッパを着た謎の集団が・・・座り込んでました。

こちらもある意味、怖すぎますよね・・・

人文字で飛行機の形をつくるギネス記録に挑戦中らしいです。

どういうことなん・・・??????

コメント
怖っ…(笑)
画像見た瞬間、私の携帯がおかしいのかと思いましたよ(^_^;)
だけど、1000年前にこんなアイデアが浮かぶ人がいた事に感動します。

変身!とも、ライディーン!とも言ってないと思いますけどね…(笑)

青ヤギさんの作品も、1000年後の人達に見てもらえるといいですね(*´∇`*)

検索でもヒットしないレアな鉛筆削りを持ってるんですね。大切にしたいですよね。
私も小学生時代の手動鉛筆削り、まだ持ってます。
80年代アイドルのシールが貼ってあります(笑)

こちらの地方では、尖った鉛筆の事を「トキントキン」って言いますよ。

  • ちい
  • 2017/04/24 7:47 PM
説明によると仏像界でもっとも奇抜な作品らしいです。
中の顔も同じような顔なのであまり変身はできてなさそうですけどね・・・

これからもし、蛇の目の鉛筆削りを検索する人がいたら、唯一僕のブログにヒットするんだと思いますよ。
なんでシールを貼ってしまうんでしょうね。
僕もドラえもんやガンダムや机とかにいっぱい貼ってました。
めくってくっつくあの緊張感がいいんでしょうね。
「トキントキン」新鮮な響きです。雰囲気は伝わります。
  • 青ヤギ
  • 2017/04/25 1:00 AM
はい、鉛筆の尖った先はトキトキ、超トキトキなのはトキントキンですかね。
名古屋弁でお湯が熱いことを表すのは、、ちょっとここでは書けませんので、検索してみてください(笑)
ふつーに使ってますよ!

謎の仏像と、謎のカッパ集団…怖いものに遭遇する日でしたね!(笑)
仏像…中の顔は、邪悪な表情や怒りの表情とかなら、なんとなくわかる気もしますが…なんなんでしょうね??

週末はポートメッセなんですね!
ブースで居眠りはいいですが、明け方の運転には気をつけてくださいね〜。(-_-)zzz
  • みかにゃん
  • 2017/04/25 11:58 PM
みかにゃんさんへ : トキトキ、トキントキン・・・やはり普通に使われる言葉なんですね。
名古屋弁、熱々、検索してみましたよ。
チンチコチン・・・あらら、そうなんですね・・・(笑)
チンチンってのも熱い表現でわかります気がします。
じゃ、冷たい時はキンキンに冷えたビール・・・全部そっちに聞こえてきました(^_^;)
  • 青ヤギ
  • 2017/04/26 12:17 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM